2017年06月27日

田作りのコツ

田作青.jpg


梅雨入りをしてからずいぶん雨に恵まれず、
お百姓さんは田植えのタイミングが難しいとうかがいました。

今年も美味しいお米が食べられますように!

毎年、おせち料理には欠かせない
『田作(たづくり)』は
文字どおり田植えの時期の祝儀肴として
また、鰯が田の肥料だったことから
豊作を願う縁起物の食べ物になったそうです。

梢庵の朝会には度々登場します。

乾煎りした小さな鰯に甘辛いあめがけを
したものですが、丁度いいサイズは年末の
市場に出た際にたくさん求め、
おせちに作る分以外は
そのまま冷凍保存しておきます。

様々な作り方がありますが、梢庵の田作の身上は
カリッとサクっとクリスピーな食感にあります。

それには、これでもかと執拗なくらい乾煎りすること!

詳しいレシピは朝会にてご紹介します。
どうぞご参加ください。

posted by cozue at 22:33| 教室