2018年02月11日

世界のサンドイッチ図鑑 

世界のサンドイッチ図鑑.jpg


『世界のサンドイッチ図鑑』 著:佐藤政人
タイトル通り世界のサンドイッチを355も教えてくれる本をご紹介します。

簡単なレシピと歴史と風土を伝えるコラムも素敵です。
なぜか私は枕元に置いています。
眠る前にパッと開いて眺めるのが楽しみです。

サンドイッチのタイプは食パン、バーガーバンズ、ピタパン、
クレープなど様々です。
巻末には珍味、様々なパンの作り方まで掲載されています。

パンをパンで挟んだもの、また重ねただけの冗談みたいなものが
レシピとして存在することに驚きました。
おかゆとアイスを挟んだもの、ステーキを挟んだというより
パンに詰め込んで重しをしたものなど珍しいアイデアがたくさん。

そういえばパリで食べた「ギリシア風サンドイッチ」は
地元でも人気で、ヨーグルト、豆、ニンニク、肉に
スパイスの効いた味は、日本のケバブ屋さんでは
出会えない美味しさでした。

イギリスの定番だと思っていたコロネーションチキンサンドは
未掲載でした。一般的ではなかったのかしら。
Cozue流はこちら↓
「コロネーションチキンサンド」
よかったらご覧ください。

著者の佐藤さんのツイッター@MASAHITOSATO1 ‏では、
日本の手料理とはちょっと角度の違った
美味しそうな料理が紹介されています。



タグ:パン
posted by cozue at 17:54|