2019年01月13日

オープン3日間の感謝と反省

2019年1月11日にフルオープンをして
無事3日間が終了しました。
正直、知人が何人か顔を出してくれるとうれしいな。
くらいな気持ちでした。

通りの看板には何屋さんか書かれていません。ただ、部屋の号数があるのみです。

何屋さんかわかりにくい、入りにくい古い建物とハンデを乗り越えて
いらっしゃる勇者はいらっしゃるのですね。
老若男女関係ございません。情報のアンテナを自ら張っている方に
は感服いたしました。

季節柄、マスクを着用なさっている方が多く、
ーーーガチャとドアの音。
ーーー「こんにちはー」
(あれ?知り合いだったかしら?)
と、変な感じのご挨拶になってしまいました。
SNSのフォロワーも極少なく、ご来店の手立てがあるはずもないと
思い込んでおりました。

ーーー「どうしてここにいらしたんですか?」
(誰かのお友達かしら、ご挨拶しなきゃ。汗)

失礼な質問をいきなりしてしまいました。

ーーー「いえ、通りがかっただけです」

そんなこともあるものなのか。世の中は知らないことだらけ。
HPもSNSも確認しないで、直感でご来店される方ばかりでした。

それならば、見た感じ「映えない」商品の中身を説明しなくちゃ!と、
めちゃくちゃ商品の詳細を立て板に水でしゃべり通しました。
質問を受け付けず一気にしゃべりました。
お洋服屋さんでやられたらいやなパターンをやってしまいました。

お客様ごめんなさい。

じっくり棚もご覧いただくこともできたのに。。。
置いている本は外国で買ってきた料理本や写真集、古本など
なかなか見ごたえがあります。

座ってご鑑賞いただくこともできるようにと作った棚なのに。
なんてことを。

反省しています。

今度は少し黙ってコニコしてお話しさせていただきます。

売り切れているものもあり大変失礼しました。

あるものをご購入いただきありがとうございました。
美味しかったらまたいらしてください。

スパイスの使い方イベントも企画しております。
ご希望はメールをお送りください。

イベントでは、すごくしゃべります!!






【工房の最新記事】
posted by cozue at 23:45| 工房