2019年01月16日

初マフィン販売でした

AFBE2159-6381-498C-A6BA-752C1706F068.JPG


15日、連休明けの8:00から焼きたてマフィンを販売しました。
販売台、看板、そしてマフィンを一度に運ぶことができないので、
焼き上がり前に台を置いて看板を設置して焼き上がりのタイミングを
待ちます。出来上がる10秒前にお客様が工房にいらっしゃいました。

焼き上がりすぐにマンション入り口にお持ちしました。
お客様はイートインができるといいなとのこと。

そうですね、できるといいですよね。
私も行きたいです!ほんとに。

会社への通り道、急ぎ足の方に
「おはようございます」
とお声をかけました。
周りがマンションなので声が響くため控えめに。

政治家の辻立ちってこんな感じなのかな。
とふと思いました。

マフィンをメディアでご紹介する際には
お塩やバターなど塩味を加えると
さらにおいしいです。とお伝えしています。

今度は岩塩をお付けできればと思っています。

また、ぜひあたたかくしてお召し上がりいただきたいので
レンジ、オーブンで温めなおしてくださいとちゃんとお伝えできたかな。

前日気づいたのですが、クッキーを入れる袋にマフィンを入れると
油がすぐしみるのですね。お客様にはお伝えしたものの、
実際大丈夫だったでしょうか。
ドーナツやさんの袋に入れる際薄いツルツルの紙で
軽く包むのはそういうことなのか
と改めて感心しました。知ってることなのにね。
なにか対策いたしますね。

あと、フランスのパン屋さんのクロワッサンは内側が
つるつるで油を通さない袋でしたね。

コストがー。ぴったりなのは何か、サイズは?考えながら走っています。

本日お買い上げいただいたお客様、なにかお気づきの点が
ございましたらお声をいただけまうでしょうか。
今回の記事はコメント欄を設けております。
お声をお聞かせください。

が、しかし、できないことはできないです(爆)
こうしたら完璧なのになどは、消費者側が長いもので
よくわかっているのですが、今、この状況でできることが限られているのを
歯がゆく思います。
もう少しちょっとやったほうがいいことが、100くらいあるように思えます。
それらを羅列するとオープンそのものがあと1年くらいかかりそうでした。
一部はお客様に少し目をつぶっていただきながら、お声を大切にして
できることはすぐに改めていければと思っています。

マフィンはこれから梢庵の庭、畑のフルーツ味も登場する予定です。
また、HPやツイッターなどで告知いたします。

本日、お買い上げいただいたお客様、挨拶を返してくださった方、
ありがとうございました。寒くてもとても楽しかったです!





【工房の最新記事】
posted by cozue at 00:46| Comment(0) | 工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。