2013年03月06日

デーツバター

R0012540.JPG


イランのお祝いのお菓子のアレンジです。
本来は小麦粉あんにスパイスが効いた
いかにもアラブっぽい甘いものですが、
発酵バター(カルピスバター無塩)を詰めました。

デーツは、出世フルーツと言われる縁起物。
ちょうど鰤みたいなかんじで、成長するにつれ、名前が変わります。

R0012537.JPG

載せているお皿は古道具の天秤です。
板の穴や流木の枝振りにはめてみました。

R0012538.JPG

レイアウトにリズムが生まれて正解でした。
マカロンや小さなおまんじゅうにもよさそうです。


そうそう試作で小麦粉あんを作って食べたあとにハッと気づいたのですが、
このイランのお菓子、東京にいた頃、自分のご褒美によく買い求めていた
「HIGASHIYA」の「棗バター」の原型なのです。(たぶん)
和菓子屋さんが、世界のお菓子を研究されていたんですね。

ぐーっと入り込んで突き進むのが好きなわたくしですが、
ちょっと力を抜いて、胸筋開いてこれからもいろんなものを吸収したいです。

タグ:アラブ
posted by cozue at 23:38| Comment(0) | お披露目会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]