2019年05月06日

移転のため一時閉店いたします。

令和元年5月6日(祝・月)をもちまして
フラワーマンション304での営業を終了いたしました。
わずか4ヶ月ほどの開店ではありますが、
ご愛顧いただきありがとうございました。

すぐに移転の準備にとりかかっております。
秋頃には新しいお店で新しい商品やサービスを
お届けする予定です。

引き続きこちらのブログ、SNS、HPなどで活動の様子
お知らせしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by cozue at 23:02| 日記

2016年04月16日

地震の瞬間とお弁当の愛

IMG_1003.JPG


昨日の地震は怖かったです。
私は福岡で揺れを感じました。

9:20頃駅に着いたところで電車がホームに入ってきました。
大荷物だったので、走ることもできず見送りました。
次の電車まで25分以上あります。乗り遅れてしまいもっと早く出ればよかったと
悔しく思いました。

2階の改札前のベンチに腰掛け荷物の整理をしていました。
しばらくすると隣にずっと座っていた小学生4、5年生くらいの男の子が
誰かを迎えに改札口に向かいました。

お母さんが来られました。

お母さんと再びベンチに座りほっとした男の子の様子が微笑ましく横目で見ていました。
と、その時彼と私の携帯の聞きなれない警報音が鳴りました。
画面をみると熊本地方に大きな地震とあります。

福岡のことでもないのになんで鳴るのかと思った瞬間に
徐々に大きく横揺れの地震でした。体感としては西方沖の時のようでした。
吊るしている電照看板も揺れていました。
少しおさまった思ったらまた大きく揺れました。
私は地べたにしゃがみ込んでしまいました。
男の子は「お母さんどうしよう」と怯えています。
お母さんは男の子をかばうように肩を抱きます。

おさまって、私は二人に怖かったねと話しかけました。
お母さんあの電車でよかったですね。
お母さんの乗った電車が止まってしまったら、会えずにもっと男の子は不安だったでしょう。

お母さんはテニス帰りの息子さんを迎えに来て、そのままとんぼ返りで
電車を往復するつもりだったそうです。
運動後だから男の子は、おうちに着くまでお腹が空いてしまため
家族の食事とは別にこのお弁当を作ってきたそうです。

電車が来るまでに食べようということですぐに食べ始めて
あまりに愛が溢れていたので、思わず写真を撮らせていただきました。

私は、何か落ち着くものが欲しかったのだと思います。

余震もありつつ、いつ電車が復旧するか分からないの中、
とりあえずお弁当を食べている間は男の子は不安がなかったのではないでしょうか。
しばらくして、それぞれタクシーで帰りお別れしました。

家に帰るまで熊本の状況はわかりませんでした。
夜は肌寒く、帰れない方を見るとすぐに自分に置き換えることが
できました。そして、東北ではもっともっと寒かったことを
思うと眠れませんでした。

福岡でも余震をまだ感じます。

テレビ局のお仕事関係の方が熊本にいらっしゃいます。
まったく震災、原発事故は過去のものでも遠い東北地方のものではないと
改めて思います。




posted by cozue at 01:16| Comment(0) | 日記

2016年04月05日

それぞれの食体験

本日は、FBS「バリはやッ!」の会議でした。

そして、「でんどん」のオンエア日。
いい反響がはげみになります。
ありがとうございます。

バラエティに富んだ意見が出るのは、
テーマが「食」だからこそ。

現在の食生活、かつての食体験、料理経験値のちがいが
反映されます。

「レーズンパンが嫌い」、
「いや、おいしいでしょう」、
「はちみつは常にあるけどアンチョビはない。」、
「サンドウィッチに常にリンゴが入ってる」、
「えー、一度も食べたことがないよ」、

みんな口々に「それって普通でしょ」と
主張するのです。

食生活からは好き嫌いが垣間見えます。

食体験はからはみんな大切にされたお子さんだったんだと
思うと楽しいです。

料理経験が豊富な方は、悩みどころ、工夫、味の想像力の
引出しがあり、助かります。

4月から1時間番組になった「バリはやッ!」の周りは活気に満ちていました。
丁寧に、どうしたら伝わるかをスタッフそれぞれ知恵と労力をかけて制作しています。

次回は4月19日(火)がオンエアです。
行楽にぴったりのお弁当をご紹介します。

早起きしたときは、ぜひご覧ください。



posted by cozue at 23:30| Comment(0) | 日記