2018年05月13日

プチグレン紅茶

7B3B92BD-FDEA-4222-AAD2-6D5752FD5808.JPG


梢庵離れの庭の八朔の木に花が咲き、「ネロリ」の香りが広がっています。
「ネロリ」の木は八朔ではないはずですが、
高価なアロマオイルの「ネロリ」のそのものの香りです。

雨に打たれてみずみずしい葉を取ると「プチグレン」の香りがします。
精油の濃い香りというよりは、高級な石鹸のような香り。
むしろ石鹸らしくないいただき物の石鹸という感じ。うーん、遠くなりますね。
つまりは薄い「プチグレン」の香りです。

柑橘の紅茶といえばアールグレイがお馴染みですが、同じ柑橘なのでプチグレンの
香りも大丈夫ではないかと思いました。
3枚をざっくりちぎってティーポットにアッサムベースのティーバック紅茶と
合わせて煎れました。

砂糖もミルクもなしがいいですね。キリッとした爽やかさと苦さ。
今、お酒で流行りの強め、ストロングな味わいです。

コブミカンの葉はエスニック料理によく登場しますが、八朔の葉はどうなんでしょう。
自然乾燥で香りが残るのか実験中です。
柑橘系は揮発性が高く、乾燥しきっていない状態で3時間ほど経つと
表面の香りがしないのですが。

新鮮なうちに香りを移すのがいいかもしれません。塩やオイル漬けはどうでしょう。

ちなみに「プチグレン」の香りの効能は、
心のバランスを整える、自律神経を整えるなど
リラックスとリフレッシュ両方に良いそうです。

posted by cozue at 16:02|

2017年05月17日

ブルーベリーの白い実

IMG_2173 2.jpg


ブルーベリーの花が白い実になりました。
きれいだな、熟す時が楽しみなどという思惑は、
ブルーベリーにはあずかり知らぬこと。
ただ、次へ繋げるために生きている。

このところ植物をよく撮影します。
人との会話とはちがう対話もうまれます。
posted by cozue at 00:44|

2017年03月30日

木瓜の花と余裕

IMG_1966.JPG

家の庭の木瓜の花が散り始めました。
家の中から見えにくいところに低く
咲いているものですから気づきませんでした。
忙しいといっても庭に出ることくらいできたはずなのに。

時間に余裕がない時こそ心を切り替えよう!
と、忙しくない時に決意したりします。
では、何をすればいい?
考えると、「いや、今は忙しいから無理だ」
と尻込みしてしまう。

落ち着いた際に願ったことを実現するというのは
目標がやる気を引き起こしてくれますが、
日頃の視界に小さくとも、心をほぐす逃げ場所を作ると
心のストレージに余裕が生まれ動きが軽くなるもの。
あ、スマホと一緒だ。
お気に入りの椅子やクッションがあるだけでも
いいですよね。

梢庵には庭がありませんが、何もない場所であることが
心を落ち着かせてくれます。




posted by cozue at 23:41|