2018年12月29日

葉つきみかん

R0014767.JPG


いつも灯油をお願いしている米屋さんからいただいたお庭に成った
「葉つきみかん」をいただきました。
本当の名前はわからないそうです。

お正月の鏡餅の上に乗せるのにいい直径3cmほどの大きさ。
食べてもおいしいです。
温州みかんよりやや酸味がありで種があります。

だじゃれで縁起ものが決まる日本のお正月ならではの
飾りアイテムは、「代々の繁栄」を祈願して
橙が本式だそうですが、これは、みかんぽいです。

12月といへばクリスマス。
お菓子屋にとっての掻き入れどきの商機を無視するという
どうなりたいのか不明瞭なスタンスとして
オープンした梢庵は、「だいたい」のスタートとなりました。

HP改訂、ギフト用ラッピングのブラッシュアップ、
マフィンの販売スタイル決定、制作オペレーションの効率化
など課題を露わにしたままです。

ただ、こんな美味しいものが出来ましたということだけは
お伝えできる状態になりました。

いまのわたくしにできることから始め、みなさまにお頼りしながら
美味しいものやことをご提供します。
小さなイベントなども企んでいます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

年明けのフルオープンは1月11日12時です。




【贈り物の最新記事】
posted by cozue at 00:54| 贈り物

2018年12月26日

n100 百年のカシミヤ

9179ACAB-996A-47E6-B6EE-529DA08A4AC9.JPG


8年ほど前に『n100』のストールとボーダーのニットを買い求めました。
大切にしていました。

ところが、去年の春先にクリーニングに出すため
何日かタンスから出しておいたところ
虫に食い散らかされました。

1箇所穴が空くというものではなく、
破れ加工なの?パンクなの?と言われかねない酷い有様でした。

お世話になっているかけつぎの職人さんに駆け込みました。
セーターがもう一枚買える値段でした。
しかし、金額に躊躇していられません。

『n100』というブランドはもうないのです。

100年着て欲しいとの願いがこもったカシミヤは
100年も売ってくれないのです。

自分でお手入れしなくては100年は着られないのです。

ブランドの意志を引き継ぐ思いでストールとセーターを大切に
していこうと思います。

温かい日にタンスから出すといいものから虫は食べていきます。
みなさまもお気をつけてください。
posted by cozue at 18:59| モノ

2018年12月22日

梢庵の菓子工房オープンしました

BAB9DCA6-7BA5-4D36-B725-AC7823B54BFF.JPG


2018年12月21日(金)に梢庵の菓子工房がオープンしました。
お付き合いのある方にご来店いただきました。

お客様がいらして会話と笑顔って、、、
ひとりでお菓子を作り包装していたときと違う空間になりますねー。

いままでは想像だったことがリアルになったんだな。
差し上げるお菓子は好意やお礼ではなく、幸せの責任というか
大人になったなという感慨に満ち、これまでの準備が報われた気がしました。

今日は昨日よりもっと美味しいものをつくろうと日々思います。
毎日なにかが違うはず。
レシピの数字だけが日々同じでいいわけがありません。
これでいいと思うと楽しくないような気もします。

みなさまのお越しをお待ちしています。

フルスタイルオープンは2019年1月11日(金)12:00-です。
基本的な開店は金、土、日12:00−18:30です。
開店情報はHP、ツイッターでご案内いたします。

※ご予約のお渡しはご希望の曜日、時間に合わせます。



posted by cozue at 00:08| 工房